保育士が長く働ける環境にある職場を見極めるには何が大事?

休暇制度や研修制度にも注目をして職場探しをしよう保育士は、一日中担当の乳幼児の世話や保護者のサポートを行うため、体力や精神力が必要とされます。特に、人手不足の現場においては、一人当たりの保育士の仕事量が多くなったり、残業を任されたりすることもあり、ハードワークを理由として離職を検討する人も少なくありません。そうした中、保育士として長く働ける職場を選ぶには、基本給や手当ばかりでなく、休暇制度や研修制…